小尻エクササイズ

小尻を作るための引き締めエクササイズや運動方法

小尻を作るための引き締めエクササイズには、誰でも簡単にできる、お尻痩せストレッチがあります。お尻の筋肉を意識しながら足首を回すだけなのでとても簡単です。まっすぐに立った状態から、片脚を後ろに引いて足首を90度にします。その状態で脚を内側から外側に向けて回します。そして今度は外側から内側に向けて回します。それぞれ10秒回したら、脚をかえて同じように行います。これを2〜3セット繰り返せば、小尻を引き締めることができます。お尻歩きという運動もおすすめで、効果的なエクササイズになります。これは、お尻を動かすことで体を移動させるエクササイズで、脚を伸ばして床に座り、腕は軽く曲げて体の横につけます。その状態で、脚は伸ばしたまま、まず、お尻の右側と右肩と右腕を前に出し、その次にお尻の左側と左肩と左腕を前に出すようにして前進します。これを繰り返すだけです。10歩前進したら10歩バックするようにします。左右50歩ずつ繰り返し、お尻の力を使って歩くようにします。お尻歩きの運動をすると、普段エクササイズしにくい部分を鍛えられるので効果的です。毎日続ければ、小尻を手に入れることができます。

 

小尻になるダイエット

小尻を作るのに効果的なグッズが最近よく販売されています。どのようなグッズがあるのかというと、まず、骨盤インスパイリングショーツというものがあります。このグッズは、普段着として履くだけで下半身をシェイプアップできます。骨盤と太ももを引き締め、クビレを作ると共に小尻を実現します。2種類のパワーネットと6箇所の引き締め効果により、ウエストと太もも周り、お尻をケアします。骨盤ウォーカーベルトもおすすめです。これは骨盤を強力にサポートするベルトで、お腹から骨盤までをすっぽりと包み込みます。お腹ベルトとヒップネットがお尻を強力にサポートするので、ヒップアップ効果が得られます。2重のパワーでギュッと引き締めるので、下腹とお腹を引き締めながら、小尻効果が得られます。巻くだけで小尻を作ることができるので人気があります。小尻のいすというグッズもあり、これは座るだけで下半身が引き締まるという驚きのいすです。簡単にシェィプアップできて、小尻を作ることができます。座るだけで骨盤と姿勢を補正してくれるスリムチェアもあります。おしりの重みで骨盤を引き締めるようになっていて、座るだけでスリムな下半身をゲットできます。

 

小さいお尻を手に入れるには

続きを読む≫ 2016/01/22 13:25:22

お尻痩せをするためには、運動の時間をしっかり取り入れなければできないといういうのは間違いです。
日々仕事などに追われデスクワークをしながらでも、お尻痩せはできるのです。
簡単な方法ですので、空いた時間を見つけた時や、デスクワークをしながらこまめにヒップを鍛えてあげることができます。
まず椅子に浅く腰かけた状態になります。
このとき背中を丸めこまずに、背筋はしっかり伸ばした状態にしてあげます。
膝の間に両手こぶし、グーの状態にして横に並べてください。
両手が使えない場合は、幅が15センチくらいの物で代用できます。
それをしっかり置き挟んだら両方の膝を内側に互いにグイグイと押します。
このときお尻に力を入れながら行うように意識してください。
5秒押したら、5秒緩めるのペースで5回ほど繰り返します。
呼吸方法は、両膝を押し合う時に息を吐きながら行っていきます。
デスクワーク中でも無理なく行えるこのエクササイズは呼吸法や意識するポイントをしっかり押さえることで、おなかのシェイプアップにも効果的です。
気づいたときに、誰にもわからずに行えるこの方法は、忙しく運動の時間がとれないと嘆く方にも救世主的なエクササイズとなります。

 

ハリのあるお尻にする方法

続きを読む≫ 2016/01/22 13:24:22